www.infantryjournal.com,有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC,食品 , 調味料 , スパイス , ホワイトペッパー,HARVEST,/fandango357689.html,1456円,SPICE,有機ホワイトペッパーホール[大容量100g] www.infantryjournal.com,有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC,食品 , 調味料 , スパイス , ホワイトペッパー,HARVEST,/fandango357689.html,1456円,SPICE,有機ホワイトペッパーホール[大容量100g] 1456円 有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール[大容量100g] 食品 調味料 スパイス ホワイトペッパー 有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール 大容量100g 大注目 有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール 大容量100g 大注目 1456円 有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール[大容量100g] 食品 調味料 スパイス ホワイトペッパー

有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール 大容量100g 大注目 国際ブランド

有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール[大容量100g]

1456円

有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール[大容量100g]



有機ホワイトペッパーホール[100g]
ORGANIC WHITE PEPPER WHOLE
コショウの木から取れた実を完熟してから収穫した後、乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして剥いたものです。
ホワイトペッパーは、マイルドで上品な香りで、辛味もやわらかく、特に魚料理に合います。
コショウは、強力な殺菌・抗菌作用が知られており、冷蔵技術が未発達であった中世においては、料理に欠かせないものであり、大航海時代には食料を長期保存するためのものとして極めて珍重されました。
日本には中国、胡を経て伝来しました。トウガラシが伝来する以前には辛味の調味料として現在よりも多用されており、うどんの薬味としても用いられていたようです。
現在でも辛味の調味料としてさまざまな料理に用いられているスパイスです。
●開封後は吸湿や虫害を防ぐためしっかり密閉し、賞味期限に関わらずお早めにお召し上がり下さい。
●大容量サイズ、業務用サイズは原料由来の交雑物が混ざっている場合や、欠けているものなどが混ざる場合があります。

原材料 :有機コショウ
原産国 :スリランカ
内容量 :100g
賞味期限:18ヶ月(未開封)
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
製造者 :株式会社エヌ・ハーベスト東京営業所 東京都杉並区松庵3-31-17

有機JAS認定を受けたホワイトペッパーです。おなじみのスパイスからオーガニックをはじめてみませんか?ORGANIC HARVEST SPICE 有機ホワイトペッパーホール[大容量100g]


HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アンチセンス治療薬で提携‐最大248億円の支払い

2018年02月23日 (金)

 武田薬品と米バイオベンチャー「ウェーブ・ライフ・サイエンシズ」のシンガポール法人は、ハンチントン病(HD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経系疾患に対する複数のアンチセンスヌクレオチド医薬品でオプション契約を締結した。パイプラインを強化したい武田は、最大2億3000万ドル(約248億円)をウェーブに支払うとしている。HDを対象に第Ib/IIa相試験を実施中の変異ハンチントン遺伝子を標的とした「WVE-120101」「WVE-120102」など、複数の化合物で臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を行使できる。

 同契約は、条件ごとに二つの取り組みに分かれている。一つ目の取り組みとして、HD治療薬として開発中の「WVE-120101」「WVE-120102」の2剤に加え、12月までに臨床試験を開始予定のC9ORF72遺伝子を標的としたALS・前頭側頭型認知症(FTD)治療薬「WVE-3972-01」、ATXN3遺伝子を標的とした脊髄小脳失調症3型(SCA3)治療薬で、臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を獲得する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報